ドラマ「小児救命」の番宣番組にB’zがコメント出演

関東ローカルで10/13(月)深夜にテレビ朝日で放送された、10/16(木)スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ「小児救命」(主題歌:「いつかまたここで」)の2分間の番宣ミニ番組『Roppongi 5ch』に、B’zがコメント出演しました。
<10/16 追記>
10/16(木)15時からオンエアされた1時間の番宣番組でも、B’zのコメント映像が流れました。(松本さんのコメント付き)

番組表に表示されていたタイトルは、「小児救命B’zの想い」。
前日にたまたま番組表でB’zの文字を見かけて念のため録画予約をしておいたら、まさか本人が出演していてビックリビックリ。
関東ローカルとはいえ、コメント出演するのならば事前にオフィシャルで告知して欲しいですよね~。
以下、コメント書き起こし。(追記あり)

-主題歌になっているのは、B’zの新曲「いつかまたここで」。B’zの稲葉浩志さんと松本孝弘さんは、この曲をどんな想いで作り上げたのか。
稲:B’zの稲葉浩志です。
松:松本孝弘です。
稲:今回僕たちの新曲「いつかまたここで」がですね、ドラマ「小児救命」の主題歌になりましたけれども、この曲はですね、人が自分の人生の中でいろんな人に関わりあって、そして出会って、その出会いの積み重ねの中で今があるという、そういうことに非常に感謝しつつですね、そしてその人たちにまた会いたいという思い、そして再会を期するというのがテーマになっております。
メロディのほうはいかがでしょうか?
松:えー、まぁメロディにね、本当にぴったりフィットした歌詞を載せていただいたんで、僕もメロディ書いたほうとしては非常にいい形になったなと思っております。

稲:この「小児救命」というドラマと共にですね、曲のほうも楽しんでいただければ嬉しいです。
-小西真奈美さんの主題歌への想いは
最初に聞いた時に、最初に聞かせていただいたのはまだ全然撮影もしてない時だったんですけど、撮影もしてないのに勝手に映像が浮かんできて、作品自体をすごく最後にいい意味で余韻を残してくれて、気持ちを高めてくれて、まとめてくれる歌だなと思ったので、初めて聞いた時にこれは本当に「小児救命」にとって、とっても素晴らしい歌だなと感じました。

1分ほどの短いコメントだけど、主題歌になってるドラマにここまでちゃんとしたコメントするのって珍しい感じ。
松本さん、サングラス付けていないのは嬉しいけど挨拶の一言だけかー。深夜に放送されたほうは、松本さんのコメント部分はカットされてたんですねぇ。
青色部分が追記。

※動画は公開終了しました。(10/19)

シェアする

フォローする

Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!