スポンサーリンク

「B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii」セットリスト+ライブメモ

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-

2018年9月29日にアメリカ・Neal S. Blaisdell Concert Hallにて行なわれた「B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii」のセットリスト+ライブメモです。

※日本全国の映画館にてライブ・ビューイング開催。
ニール・ブレイズデル・センター
ニール・ブレイズデル・センター。街のコミュニティーセンター、エキサイティングなイベント会場。
「B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii」ライブ・ビューイング
「B'z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii」ライブ・ビューイング決定
ライブ・ビューイング・ジャパン : B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaiiライブ・ビューイング(再上映)
今まで売り切れで行けなかったコンサートや、会場が家から遠くて参加出来なかったイベントがお近くの映画館で観ることが出来ます!!映画館ならではの大画面と大音量で体験出来る全く新しいエンターテイメントを提供します。様々なコンテンツ・ラインナップに御期待ください。

SET LIST

オープニング:松本さんギターソロで「アメリカ国歌」

  1. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
  2. BLOWIN’
  3. 裸足の女神(イントロで「B’z Pleasure in Hawaiiにようこそ!」)
  4. Wonderful Opportunity
  5. STARDUST TRAIN
  6. Blue Sunshine
  7. 消えない虹
  8. 恋心(KOI-GOKORO)
  9. OH! GIRL
  10. イチブトゼンブ
  11. マジェスティック
  12. OCEAN
  13. Brotherhood
  14. ultra soul
  15. 愛のバクダン
  16. Pleasure 2018 -人生の快楽-
    アンコール
  17. HEAT
  18. グローリーデイズ

エンディングSE:なし

※ピンク色が「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」より追加された曲。

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-のセットリスト、ライブデータまとめ。

 
STARDUST TRAIN
・・・3rdアルバム「BREAK THROUGH」収録(1990年発売) / ライブで演奏されるのは、B’z LIVE-GYM ”Pleasure’91”以来27年振り

 icon-arrow-circle-right B’z Party会報116号より、「LIVE-GYMで聴きたいB’zナンバー」アンケート:8位

 
Blue Sunshine
・・・12thアルバム「GREEN」収録(2002年発売) / ライブで演奏されるのは、B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-以来3年振り。

 
消えない虹
・・・12thアルバム「LOOSE」収録(1995年発売) / ライブで演奏されるのは、B’z LIVE-GYM ’96 ”Spirit LOOSE”以来22年振り

 icon-arrow-circle-right B’z Party会報116号より、「LIVE-GYMで聴きたいB’zナンバー」アンケート:35位

 
マジェスティック
・・・ライブ初演奏。CD未収録。

 
HEAT
・・・ベストアルバム「B’z The Best XXV 1988-1998」収録(2013年発売) / ライブで演奏されるのは、B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-以来3年振り。

 icon-arrow-circle-right B’z Party会報118号より、「Pleasureに欠かせないB’zナンバー」アンケート:28位
 icon-arrow-circle-right B’z Party会報116号より、「LIVE-GYMで聴きたいB’zナンバー」アンケート:17位

 
グローリーデイズ
・・・ベストアルバム「B’z The Best “ULTRA Treasure”」収録(2008年発売) / ライブで演奏されるのは、B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-以来10年振り。

 icon-arrow-circle-right B’z Party会報118号より、「Pleasureに欠かせないB’zナンバー」アンケート:13位
 icon-arrow-circle-right B’z Party会報116号より、「LIVE-GYMで聴きたいB’zナンバー」アンケート:10位

 

  • ライブビューイング、日本時間12時02分ごろに映像が切り替え。最初は青空と椰子の木2本。カメラが動いて、ライブ会場の外観の映像に。
  • 12時07分ごろ、映画館の照明暗転。モニターは会場の中の映像。松本さんがピンクのギターを持ってステージに登場、「アメリカ国歌」をギターソロで演奏。演奏終わり間際に稲葉さんもステージに登場。そのままミエナイチカラのイントロに。
  • 裸足の女神、イントロで増田さんのキーボードと稲葉さんのアカペラでサビ部分歌唱。「B’z Pleasure in Hawaiiにようこそ!」のシャウトから曲へ。(コップなどの演出は無し)
  • STARDUST TRAIN前にMC。稲葉「せっかくのハワイなんでゆるゆるとした雰囲気でやっていきたいと思います。こないだまでやってたツアーで演奏した曲の他に、久し振りに演奏する曲もやりたいと思います(客︰歓声)。曲を知らない方は身体を揺らしたりして適当に乗ってください(笑)」。STARDUST TRAINのイントロキーボードが流れると、会場からどよめきが起こる。
  • Blue Sunshineでは稲葉さんアコースティックギターを持って歌唱。「この曲も久し振りかな。分かる人は一緒に歌ってください。」
  • 消えない虹のあと、客席から「松ちゃん愛してるー!」の声。松本さん腕を上げて応えて、オフマイクで「おれも愛してるよー!」とシャウト。
  • MC。「ファンクラブで募集したライブで聴きたい曲のリクエストで、歌詞に空とか太陽とか虹とか、そういうハワイっぽい曲が多かった。STARDUST TRAINは、歌詞に星空と入ってるけど、曲の雰囲気が湿り気のある曲で(笑) けど皆さんのおかげで久し振りに演奏することができました。」
  • 恋心の前のMC。「B’zではめずらしく振り付けのある曲があって」というHINOTORIツアーでもやっていたくだり。客席から「振り付け!」という声。稲葉さん「あ、振りね。段取りがあるんでちょっと待っててください(笑)」。「演奏する前に、みんなで振り付けを覚えようと思いまして」(客席から歓声)「そうです、そこで湧いてください!(笑)」。振り付けの練習の最中、稲葉さんの後ろのドラムセットにいるシェーンさんがスマートフォンで客席の様子を動画で撮影(稲葉さんは気づいていない様子)。稲葉さん「映画館におられる方も踊ってくれてるのかな?来てくれるぐらいだから一緒に踊ってください!」「ハワイでこの曲やれるなんて嬉しいなー(何故か棒読み)。それでは、恋心 2018年 in ハワイ、行ってみよう!」
    2番Aメロ、「なにかな?ん?」、モニターに松本さんの1ショット。暫くニコニコしている松本さん、気づいた様子で「あ、おれ?」客席、笑い。「段取り違うのかと思って(笑)…なんだよ!」と投げキッス。最後のサビあたりで松本さん振り付けも健在。稲葉さん「踊ってください」。味の素スタジアム公演でやっていた最後のテヘペロ頭かきは無し。
  • マジェスティックの前のMC。「ツアーでやった曲、リクエストの曲も演奏しましたが、新しい曲もやってみようかなと。テレビで流れてたりするけど、皆さん聴きましたか?」客席︰聴いたー!ポッキー! 稲葉「ポッキーというタイトルではないですけども(笑) B’z NEW SONG『ポッキー』!(笑) じわーっとゆったりとした、たゆたう感じの雰囲気で聴いてください。」
  • OCEANの前のMC、「ハワイの素晴らしい海に思いを馳せながら聴いてください。」
  • Brotherhood前のMC。「皆さんハワイは満喫してますか?何して遊びましたか?(客席︰セグウェイ!)セグウェイは我々やったことないですね。いつかやってみたいと思います。他には?(客席からいろんな声が挙がる) 稲葉さん適当な感じで「楽しそうですね!」
  • サポメン紹介。増田さん「ハワイに連れてきてもらってありがとうございます」稲葉さん「これが終わって演奏し終わったら自由にしてください(笑)」
    大賀さん「ハワイに連れてきてもらってありがとうございます。」稲葉さん「演奏するのが好きだから、終わってもここで演奏しててください(笑)なんなら、浜辺で演奏しててもいいですよ(笑)」
    バリーさん、ツアー最後がハワイという場所で嬉しい。シェーンさん、カタカナ日本語で「このツアーめちゃめちゃ楽しかった。ハワイ大好き。(松本さん稲葉さんに向かって)ありがとうございます」と礼。
  • 松本さん「昨日のファンクラブイベントでハワイの思いは話したからね~。あ、でも日本で(映画館で)見てる方は聞いてないからね。えらいでしょ、この心くばり!(稲葉「自分で言ってる(笑)」)松本「リーダーだからね! おれはハワイに来ても休まないで曲書いてるからね!(稲葉「休まない男!」)松本「ここで書いた曲もいつか皆さんにお聴かせできる機会があると思うので楽しみにしててください。」
  • Brotherhood演奏。松本さんアンプの前でイントロのギターリフ演奏。演奏後にセンターに移動、立ち位置を稲葉さんと何故か譲り合う素振りをする。
  • Brotherhoodとultra soulは曲間ほとんど無しのアレンジ。稲葉「ハワイー!アロハー!元気ありますかー!」
  • 愛のバクダン。「そこに響くのは、やっぱハワイのボイスでしょ!」
  • Pleasure2018前のMC。稲葉さん「日本の皆さん気分はどうですか?最高だといいですが。我々はPleasureをびんびん感じてます!(股間を抑える稲葉さん)
    日本が台風で大変なことになってると聞いています。映画館に来てくれた方も、来ようとして来られなかった方も、ハワイから厚くお礼申し上げます。
    この夏、日本全国の沢山の会場で、皆さんから沢山の愛情をもらいました。B’zのLIVE-GYMこそがPleasureです!」
  • アンコール明け。メンバー全員お揃いの黒のPleasure in Hawaiiロゴ入りのTシャツ。客席をバックに記念撮影。撮影後、客席から「写真ちょうだい!」稲葉「会場の出口で皆さんに配る写真ではないですよ(笑)そんなことツアーのパンフレットに書いてなかったですよね?(笑) 我々の心の中に、うそうそ、会報とかに載せると思います。」
  • 最後のMC、稲葉さん「今回のツアーいろんなことがあったけど、ずっと支えてくれた最高のクルーに拍手を! 自分が調子よくない時もぶっとい演奏で支えてくれた最高のバンドメンバーに拍手を!(隣りにいた増田さんとハグする稲葉さん) そしてすべてのスタッフ、マネージメントに拍手を!」 メンバー全員で円陣を組むような形でハグ。サポートメンバー退場。
    稲葉さん「B’zは止まっておりません! ここから先も皆さんからもらった沢山の愛情を育てて、次の活動に繋げていきます!」
    (稲葉さんに隣りにいる松本さんに耳打ち)松本さん、照れながら「みんなが僕たちにとって最高のPleasureでTreasureなんだよ!(笑)」稲葉さん爆笑。
    稲葉さん「次に会えるのは日本かな? また会いましょうバイバイ!」
  • 14時20分、終了。

 

個人的には、STARDUST TRAINをやっと演奏してくれたこと、
大好きなWonderful Opportunityがまた聴けたこと、
映画館の真っ暗の中で座ったまま恋心を踊ったことが印象深いです。

稲葉さんの声の調子も味の素スタジアムの時と比べたら落ち着いた様子で(最後のグローリーデイズはちょっときつそうだったけど)、メンバー皆さんリラックスした様子でライブを楽しんでおられていて、観ているこちらもほっこりしました。

今回台風の影響でライブ・ビューイングが中止になってしまった会場もあって、観られなかった方のためにも映像作品化か後日再配信等、救済措置があることを望みます。

これでB’z30周年イヤーの活動もひと段落。おつかれさまでした!

関連記事