稲葉浩志出演 5/20放送 ラジオ bayfm『with you』トークまとめ

ゲストは・・・稲葉浩志さん -ディアフレンズ – TOKYO FM 80.0MHz – 坂本美雨
5/20放送のラジオ番組ブログより。トークの内容が一部掲載されています。

5月20日(火)オンエア後記(スタッフより) | with you

今日は稲葉浩志さんをゲストにお迎えしてお届けしました。
楽しみにして下さったリスナーさんがたくさんおりまして、
感想メールも送って頂きありがとうございました。

まっぴーも稲葉さんとのインタビューに、
非常に感動しておりました。

5/20放送のbayfm『with you』、今回のラジオ出演の中で今のところいちばん長尺の内容で、DJのまっぴーさんとのトークも松本さんの時に続いてフレンドリーな雰囲気で話しが弾んでいて楽しい内容でした。

以下、要所要所のトークを一部まとめてみました。(全文書き起こしではないので、あしからず。)

稲葉さんちょっと髪切った。
アゴラインより上。ナチュラルに長い感じ。伸び放題だった。

1曲目、「ジミーの朝」。
シャッフルしなければいちばん最初に流れる曲。今はいろんな聴き方があるけど、最初からシャッフルで聴く人はいないですよね(笑)

バイク、大したライダーではない。
もともとスタジオで仕事していたエンジニアのスタッフがハーレー乗り始めて、それ良いなぁと思って一念発起していきなり教習所通い始めた。だいぶ前、1998年ごろ。
がんばって真面目に通いましたよ、写真週刊誌に写真撮られましたから(笑)

7曲目、「Bicycle Girl」。
自転車に乗った女性とすれ違って ん、いい匂い!
(まっぴー:うそだぁ~(笑))
いや、ほんとにほんとに(笑)
(まっぴー:すれ違いたぁーい!)

10曲目、「photograph」。
一枚の写真があるところから、失った人だったりそういう方の写真を自分が持ってるとして、そこからなかなか前に進めない、日常生活を元に戻していけないという自分の葛藤、そういうのをストーリーにしてる。

11曲目、「ルート53」。
岡山を走る国道53号線。
稲葉さんの少年時代、すっごい普通でした。リーダーシップ、まったくないです。めちゃくちゃかっこよくもなく、めちゃくちゃ悪くもなく、みんなと外で遊ぶのは大好き。

今まで忘れられない空の記憶。
野外でコンサートやったりしますけど、うちの場合、ライブに行ってる方はご存知だど思いますけど、結構雨に降られることが多い(笑) 一時それが全部僕のせいになってたんですけど(笑) 最初冗談で雨男だなんて言われてたんですけど、大事な日に降るのが重なってきて、雨降った時に僕を見る目が真剣な感じになってきた(笑) スタッフの方も、松本さんも、お前どういうつもりなんだよ、やってくれたなぁ、ですよねほんとに。無言のプレッシャーを感じ始めた。
昨年25周年の時はきれいに晴れまして。
(まっぴー:よかったですねほんとに!ちょっと胸張る感じですか?)
ええ。で、ちょうど月が。実は僕見れてないんですけど、背負ってた感じなんで、その時の満月がすごかったみたいで。でも、雨が降った日のコンサートも、ひとつのショーの中で最初降ってて、後半きれいに晴れ上がったりすると、それはそれはまた最高なんですよね。
(まっぴー:後半晴れるのはやっぱりわざとなんですか?(笑))
いやいや(笑)、コントロールできたらいいんですけど(笑) 25周年の時の空が忘れられないと。

品川ステラボール。
B’zのスタジアムのライブに比べたら相当近いでしょうね。お隣の稲葉といった感じで。
今の準備の段階は、こんな感じで行きたいねと話してるところ。
セットリストは、NEWアルバムからは全部…まぁ昔の曲もやるんで。

最後にメッセージ。
今日はこうやって一緒に聞いてくださってありがとうございます。NEWアルバム出ますんで、是非…ひまな時に聞いていただければいいなと思います。皆さんお元気でお過ごしください。


20140520
期間限定。5/26ぐらいまで。

The following two tabs change content below.

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!