B’zが選ぶ2005年の名盤

WHAT's IN?」2006年1月号の『105人のアーティストによるSELECT MUSIC 2005』より。
松本さん・稲葉さんそれぞれ5枚ずつ挙げています。

松本

フランツ・フェルディナンド
フランツ・フェルディナンド
B0002CHQE4

アレンジ、意図的に粗雑な演奏が好きです。もちろん楽曲も良いです。

アイ・アム・ミー(初回)
アシュリー・シンプソン
B000B63FOG

前作以上にポップで確実にレベル・アップしていますね。

City of Evil
Avenged Sevenfold
B0009I7NNA

演奏メチャウマ! メタル好きにはたまりません。

open d
doa
B000793AEM

楽曲、アレンジ、吉本君の声も含めてお世辞抜きに大好きなバンドです。

みるやかなや
TINGARA
B00009WKS5

ツアー中、ホテルでよく聴いてました。沖縄らしいサウンドとTsugumiさんのボーカルが心地よいです。

稲葉

In Between Dreams
Jack Johnson
B0007GAEVW

ツアー中のクール・ダウンに最適でした。

Out of Exile
Audioslave
B00097DX3U

素晴らしいバンドになったと思います。

シングルズ A′s&B′s プラス
ザ・ゾンビーズ
B0000549YM

人に薦められて聴いたところ、自分がとてもこのバンドが好きだと気づきました。

Def Tech
Def Tech
B0006ZJCA8

歯切れが良くて優しい感じがします。

サンライズ・オーヴァー・シー(初回盤)
ジョン・バトラー・トリオ
B0009EOZWQ

近所のお店で流れているのを聴いて、気に入って買いました。

また、「ORICON STYLE」12/19号の『人気アーティストが語る「2005年“私の1枚”」』でもそれぞれ1枚ずつ挙げています。

松本

ケツノポリス4
ケツメイシ
B000456XQG

あまりに売れていたので購入してみました。歌詞の優しさ、メロディ、アレンジも含めて丁寧によく練れているなと思いましたね。
セッションで参加されているギターの方のプレイも素晴らしいです。全曲シングルといっても過言ではないですね。

稲葉

Out of Exile
Audioslave
B00097DX3U

ボーカルのクリス・コーネルが元々好きで。1枚目の時よりもすごくバンドっぽくなったと思います。演奏もガッチリまとまっていて強力なノリです。
個人的には「#1 Zero」という曲の歌声が素晴らしすぎて参りました。ロックバンドをやっている人は聴いてみて下さい。

関連:easygo diary – ワッツイン1月号 – 2005年の名盤企画

シェアする

フォローする

Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント

  1. easygo diary より:

    [B’z][矢井田瞳]ワッツイン1月号 – 2005年の名盤企画

    毎年恒例のこの企画。 去年はこれでみんなこぞってマルーン5買ったもんね。 B’zのはこちらにまとめました。 http://easygoz.net/ne