ドラマーの青山純さんが逝去

名ドラマー・青山純さんが死去 56歳 山下達郎らのライブに参加 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

山下達郎(60)のレコーディングやライブで活躍したことで知られる名ドラマーの青山純(あおやま・じゅん)さんが亡くなったことが3日、分かった。56歳だった。東京都出身。 

青山さんの息子でロックバンド「nano.RIPE」のドラマー・青山友樹が同日、自身のツイッターで「僕の父であり、ドラマーの青山純が亡くなりました。56歳でした」と報告。「すごくたくさんの方に愛された人だったなぁとしみじみ思います。幼い頃に武道館で叩く姿を見た時から、そしてこれからも世界一大好きなドラマーです。本当にありがとう」とつづった。

青山さんは高校時代にヤマハのドラムスクールに通い、卒業後に「杉真理&レッド・ストライプス」のレコーディングに参加。プロとして活動を始めた。

その後「THE SQUARE」「プリズム」「キリング・タイム」などのバンドに参加。2002年には山下のバックバンドで結成されたネルソンスーパープロジェクト名義でアルバム「Nelson Magic」をリリース。11年にはドラム教則DVD「青山純 一つ打ちの真髄」を発売した。

レコーディング参加のミュージシャンは数知れず、徳永英明(52)MISIA(35)らのツアーに参加するなど、精力的に活動した。

「青山純ドラムスクール」(東京・世田谷区)のフェイスブックによると、体調不良により10月度は休講。11月26日に12月度の再開を告知したばかりだった。
[ 2013年12月3日 21:15 ]

青山純 – Wikipedia

B'zの初期から90年代までの楽曲のレコーディングに参加。
アルバム「OFF THE LOCK」から「SURVIVE」まで、シングルでは「Easy Come, Easy Go!」から「Calling」まで、稲葉ソロの「マグマ」「KI(AKATSUKI)」や、松本ソロの「Wanna Go Home」「ROCK'N ROLL STANDARD CLUB」など、数多く参加されています。
B'zの作品 – Wikipedia
B'zと縁のあるTM NETWORKやZARD、WANDSなどのビーイング系アーティストの作品にも参加されていました。


謹んでご冥福をお祈りします。

The following two tabs change content below.
★Tak Matsumoto & Daniel Hoライブ 4/29放送★ WOWOW

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!