B’z PARTY the Storeで「Koshi Inaba Signature Blues Harp」販売開始

B’z Party公式サイト 3/7更新

■2016.03.07
B’z PARTY the Store:Koshi Inaba Signature Blues Harp 販売開始のお知らせ
稲葉さんがステージやレコーディングなどで愛用している、HOHNER社製のハーモニカ(Blues Harp)が、日本人初のシグネチャーモデルとしてリリースすることが決定しました!今回、B’z PARTY限定で「Koshi Inaba Signature Blues Harp」の受注販売を、会員限定オンラインショップB’z PARTY the Storeと会報109号(4月中旬発送予定)で実施いたします。

B’z PARTY the Storeでは会報109号に先駆けての受付となりますので、商品の詳細などはB’z PARTY the Storeでご確認ください。

●B’z PARTY the Store先行受付:2016年3月7日(月)〜3月31日(木)正午まで
●発送時期:11月中旬頃より順次発送開始予定

※「Koshi Inaba Signature Blues Harp」は受注生産商品です。海外生産のため、申込状況などによりお届けまでにお時間が掛かります。また、お申し込みが殺到した場合、商品の発送が2017年1月以降となる場合がありますので、予めご了承いただいた上でのお申し込みをお願いいたします。

※4月中旬発送予定の会報109号でも「Koshi Inaba Signature Blues Harp」をお申し込みいただけます。尚、会報109号での受付はメイルオーダー(郵便振替)となります。

※「Koshi Inaba Signature Blues Harp」はB’z PARTY限定販売となります。楽器店でのお取り扱いはございませんので予めご了承ください。

商品金額 ¥15,700(送料・消費税込)

この度、稲葉さんがステージやレコーディングなどで愛用している、HOHNER社製のハーモニカ(Blues Harp)が、日本人初のシグネチャーモデルとしてリリースすることが決定しました! 写真を見ていただくとよく分かりますが、ハーモニカのディテールはもちろん、化粧箱の素材から写真まで、稲葉さんのアイデア・意見を経て、細部までに拘り、完成に至りました。
Koshi Inaba Signature Blues Harpはオブジェとしても最適な逸品です!
今回、B’z PARTY限定でKoshi Inaba Signature Blues Harpの受注販売を実施いたします。楽器店でのお取り扱いはございませんので、ご希望の方は是非この機会にお申し込みください!

【HOHNER社について】
創業150年 以上を誇る世界有数のドイツの楽器メーカーで、中でもハーモニカのBlues Harpを世界に何十億本と送り出し、世界中のミュージシャンが愛用しています。10ホールズハーモニカでこれまでにリリースしたシグネーチャーモデルは、Jean Jacques Milteau(ハーピスト)、Bob Dylan(フォークシンガー)、Steven Tyler(Aerosmith)、John Lennon(The Beatles)の4名のミュージシャンのみで、日本人として初となるB’zの稲葉浩志が、その5人目として認定されました。

【Blues Harpについて】
Blues HarpとはHOHNER社が製造するハーモニカの商品名。1900年代初頭、HOHNER社の10ホールズハーモニカが欧米に渡り、Bluesを奏でる楽器として取り入れられるようになります。以後、HOHNER社がリリースしたBlues Harpは世界中で広く知れ渡り、現在では10ホールズハーモニカの代名詞となりました。ビギナーからプロフェッショナルまで幅広いニーズに応えることが可能なBlues Harpは、ブルージーなサウンドを奏でるには最適な逸品です。

松本さんのギブソン・シグネチャーモデルのギターに続いての、稲葉さんのシグネチャーモデルのブルースハープ。
世界で5人目、日本人として初の認定ということで素直にスゴイなと思います。

B’z PARTY the Storeの受注生産商品は、申込期間が短いのがちょっと惜しいですね。
個人的に、吉田カバン(PORTER)とのコラボバッグを再販して欲しいです。

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする

Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント

  1. 秋池朝美 より:

    地震の日に何ですが、演奏したいです。