「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」味の素スタジアム1日目セットリスト+ライブメモ

2015年6月13日に東京都・味の素スタジアムにて行なわれた「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」28日目・味の素スタジアム公演1日目(スタジアム公演初日)のセットリスト+ライブメモです。

IMG_20150613_165444

※6/14、写真やら細かい記述やら、もろもろ追記しました。

ネタバレ注意!!

2015年6月13日 味の素スタジアム
収容人数:49,970名

SET LIST

ステージ中央からホンモノの赤い風船が飛び出す
→オープニングムービー

  1. RED
  2. NO EXCUSE
    MC:ピンクのブラジャー→B’zのLIVE-GYMにようこそ!
  3. YOU&I
  4. love me, I love you
  5. HEAT
  6. アマリニモ
  7. Exit To The Sun
  8. Black Coffee
  9. 君を気にしない日など
  10. Man Of The Match
  11. 熱き鼓動の果て
  12. -サブステージに移動-

  13. ZERO(B’zふたりだけで演奏、ブルース調のアレンジ)
  14. Blue Sunshine
  15. -メインステージに移動-

  16. 有頂天
  17. ultra soul
  18. スイマーよ!!
  19. 松本ソロ(GO FURTHER1コーラス)~ BURN -フメツノフェイス-
  20. Las Vegas
  21. EPIC DAY
    -アンコール-
  22. イチブトゼンブ
  23. 愛のバクダン

エンディングSE:ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-
→未発表曲(アリーナ前半で流れてた曲と同じ)

赤文字がホール・アリーナ公演から追加された曲。

RED
・・・52thシングル(2015年発売) / ライブで演奏されるのは、初めて。

YOU&I
・・・16thシングル「ねがい」2nd Beat(1995年発売、アルバム「B’z The Best “ULTRA Treasure”」「B’z The “Mixture”」収録) / ライブで演奏されるのは、B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 ”juice”以来15年振り。
B’z Party会報104号より、「まだ自身は聴いたことがないけれど、いつかLIVE-GYMで聴きたいと夢見ている曲」の第2位。

君を気にしない日など
・・・19thアルバム「EPIC DAY」収録(2015年発売) / ライブで演奏されるのは、2013年のB’z Special LIVE at EX THEATER ROPPONGI以来2年振り。
※「EPIC NIGHT」ツアーでは初演奏。

ZERO
・・・11thシングル(1992年発売) / ライブで演奏されるのは、B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-以来2年振り。

■ホール・アリーナ公演からの変更点

  • オープニングムービーと「LIVE-GYMにようこそ」の演出が追加。
  • 1曲目「有頂天」が「RED」に変更、「有頂天」が14曲目に移動
  • 「YOU&I」が追加
  • 「love me,I love you」「HEAT」のブロックが前に、「アマリニモ」「Exit To The Sun」「Black Coffee」のブロックが後ろに変更
  • 「Classmate」が「君を気にしない日など」に変更
  • 「ZERO」が追加、「HOME」がカット
  • 15曲目「ultra soul」以降はアリーナ公演と同じ流れ

「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」ホール・アリーナ公演セットリストまとめ

B’z Party会報104号より、「まだ自身は聴いたことがないけれど、いつかLIVE-GYMで聴きたいと夢見ている曲」まとめ

ライブメモ

・ステージセットはアリーナ公演とほとんど同じ。
ステージ背面に大きなLEDスクリーン。
両サイドに2枚重ねの小さなスクリーン。

・開演前、ステージ中央にEPIC DAYのアルバムジャケ写のパネル。
また、ステージ両サイドの二枚重ねのスクリーンの前に、クレーンで車が吊るされている。
左右それぞれ4台ずつ。

・アリーナ席、スタンド席でREDの旗を持った売り子さんが「RED」のCDをその場で販売。
味の素スタジアム限定のステッカー付き。

・開演前の映像等の演出は特になし。
洋楽HR/HMがBGMで流れているぐらいでした。

・18:33開始。
ステージ中央のEPIC DAYのジャケ写パネルからホンモノの赤い風船が飛び出し、そのまま野外の空へ飛んで行く(客席から拍手)。
同時にステージ背面のLEDスクリーンではオープニングムービー。
赤い風船が渋谷駅前から飛び出して、いろいろなところを旅する映像(アルバムEPIC DAYのブックレットの写真をCGで映像化したイメージ)。
最後は赤い風船がドアップ→EPIC NIGHTのロゴ。
BGMはオリジナルのインスト曲。

・オープニングムービーからそのまま、1曲目「RED」のイントロへ。
ステージ上部とアリーナ客席四隅の照明塔に赤い垂れ幕が吊るされる
ステージ背面のスクリーンには、スペイン国旗のようなREDの旗が表示(B’z REDのオリジナルのロゴ)。

松本さん、ステージ下から競り上がって登場。黒シャツにゼブラ柄のベスト、サングラス。
稲葉さん、ステージ向かって左の柱の階段の上から登場。ピンクのスーツにサングラス。

2曲目、「NO EXCUSE」
「もう一回やらせて」のスクリーンに客席の女性が映る演出、「しごいてみせるから~」の稲葉さんのマイクスタンドのアクションはアリーナ公演と同じ。

・3曲目の前、MC。
ステージ左側の柱(稲葉さんがオープニングで登場した階段)の上部から、突如ピンク色の巨大なプラジャーが吊るされる。
稲葉「これはEPICブラと言いまして、特に深い意味はありません!
大きいということに意味があります(笑)
ちょっと裏返してみましょうか・・・」
すると、吊るされたプラジャーの裏側に、黒背景に白文字の「B’zのLIVE-GYMにようこそ!」の文字。

稲葉「これの意味があるかはツアーが終わったら考えます!(笑)
じゃあ、いつもの行ってみましょうか・・・
B’zのLIVE-GYMにようこそー!!!

4曲目、「YOU&I」
15年振りの生演奏。B’z Partyアンケート第2位の曲。

イントロのギターのフレーズが演奏されると、場内にざわめきが起こり、
イントロが始まると、怒号のような大歓声が起こる。

ラスサビ後に「きっと良かったんだろう~僕たちはめぐりあえて~」とCDにないアレンジで歌い上げる。
場内大歓声。

・6曲目の前のMC
稲葉「こんばんはー。元気でしたか東京ー。
(稲葉さん、空を指差すポーズをしながら)
あれ、雨降ってませんけど? あれ???
・・・ありがとうございます(笑)
今日は幸福と快楽の頂点を共に目指していこうじゃありませんか!
最後までよろしくどうぞ!!」

・9曲目前のMC。
稲葉「ちゃんと後ろのほうまで聞こえてますかー?
アリーナの皆さん、聞こえますかー?」
客「うぉーーー!」
稲葉「しーっ!!(人差し指を口に当てるポーズ)うるさいって言われるから!
客「笑い」

稲葉「味の素スタジアム、この会場は13年前の2002年のワールドカップのイベントで来て、それ以来なんですよね。
当時来てくれた人いますか?」
客「はーい!」
稲葉「そうですか、大きくなりましたね(笑)
我々も大きくなりました(笑)」

稲葉「13年振りにこの会場に来られて、ここまでやって良かったなぁ、幸せだなぁと思います。
今回唯一の野外の会場、自然の風を浴びながら気持よくやって行こうと思います!」

9曲目、「君を気にしない日など」
EPIC NIGHTツアーでは初演奏。
スクリーンには、アリーナ公演の「Classmate」演奏時に使われていたセピア色に加工されたメンバーの演奏シーンが映し出させる。

10曲目、「Man Of The Match」の後のMC。
稲葉「素晴らしい大歓声ありがとうございます!
もっといけそうでしたね。また後でたっぷりとね(笑)」

メンバー紹介。
稲葉「最初から行っちゃいますよ!最後じゃないですよ!
On Guiar Tak Matsumoto!!」

客席、大歓声。
松本さん、両手を挙げて客席の歓声に答え、投げキッスを披露。
そのまましゃべらず後ろに下がる、
稲葉「(喋らなくて)いいんですね?(笑)」

その後、シェーン、バリー、大賀さん、増田さんの順で紹介。
サポートメンバーも結局一言も発さず。

11曲目、「熱き鼓動の果て」
増田さんのキーボードソロのイントロから、稲葉さん「あーーーーつき鼓動の果ーーーてにーーー」と
歌い挙げると客席大歓声。

ラストサビ前辺りから松本さん稲葉さんが花道先端のトロッコのような小さいステージに乗って、アリーナ外周を演奏しながら移動、そ
稲葉さんステージ向かって左回り、松本さん向かって右回り。
客席のあいだを通るたびにあちこちから歓声が起こる。
そのままアリーナ最後方のサブステージへ。

稲葉「マンパワーで人力で来ました!(小さなステージの下でスタッフ数人が人力で押していた)。
人気者になった気分です。」
ステージ上、松本さんとふたりきり。
稲葉「・・・松本さんじゃないですか!(笑)」
松本「なーにを今更言ってるんですか(笑)」(松本さん、この日の公演で喋ったのはこの一言のみ)
稲葉「なかなか二人きりになることがないので、いい機会なのでしっかりと見つめ合いたいと思います(笑)」

12曲目、「ZERO」
サブステージで松本さん稲葉さんふたりだけで演奏。
ブルース調のアレンジで、松本さんエレキギター、稲葉さんブルースハープとドラムのハイハットを右足で演奏。
歌詞はところどころカットされている(2Aメロはなく、1Bメロから1サビへ)
間奏のラップ部分は健在。

・ZERO演奏後、稲葉さんがアコースティックギターを持ち、
松本さんが向かって左側、稲葉さんが向かって右側という立ち位置に。

稲葉「この立ち位置、かなりの違和感を感じますね。
この珍しいポジションで、もう1曲やりたいと思います。
バンドのほうも準備はいいですか?
(サブステージからメインステージを見て)バンド遠いな!(笑)

バンドメンバーも加わって、13曲目「Blue Sunshine」
サビ部分の客席の腕振りが綺麗に揃ってて見事でした。

・そのままバンドメンバーのみでセッション演奏。
松本さんが小ステージに乗って、再び移動。ステージ向かって左回り。
稲葉さん、サブステージにしばらく残って客席を煽ってから移動。向かって右回り。

演奏が聞き覚えのあるリフに変化していき、
稲葉「東京ベイベーーー!!
有頂天になりたいですか!!
わたしは有頂天になりたい!!」と客席を煽る。

稲葉さんがステージに戻るタイミングで、松本さんがイントロのギターのカッティングを弾いて、
14曲目「有頂天」へ。

・稲葉さんの「いっちゃいますか!?いっちゃいますよーーー!!!」というMCから雪崩れ込むように、
15曲目の「ultra soul」へ。
イントロでステージ背面のスクリーンに「ultra soul B’z」のジャケ写のロゴが表示。

間奏のギターソロは今までに弾いたことないアレンジ。
松本さんの「ヴェイ!!!」も健在。

やっぱりいちばんの有名曲だけあって、この曲の時の観客席の一体感と高揚感が
2008年のGLORY DAYSの日産スタジアムを彷彿させるぐらいの盛り上がりっぷりで
スタンド席から見ていてとても壮観でした。

16曲目、「スイマーよ!!」
稲葉さんクロールの振り、この日はイントロの部分のみ。
自分の席の周りはご新規さんが多かったのかあまりクロールの振りをやっていなかったのでちと残念。

17曲目、松本さんソロ「GO FURTHER」
両サイドのスクリーン前に吊るされていた乗用車が、ステージの柱(オープニングで稲葉さんが階段で降りてきたところ)の前でクレーンに吊るされたまま左右各1台ずつ移動。
そのまま徐々にスクリーン中央に乗用車どうしが重なるような動きで移動している。

そのまま「BURN -フメツノフェイス-」
サビ部分でステージ前面から火柱が噴出。
吊るされた乗用車は曲に合わせて、上下に昇降の動き。
最後の「BURN!」で、吊るされた乗用車が爆発してそのまま落下する演出。
(個人的にはこの乗用車の演出の意図がよく分からず謎でした)

・18曲目の前。
ステージ背面の
スクリーンに、スロットマシーンのアニメ映像。
スロットが終始回転していて、「178」「TAK」の3文字が時折揃う(揃ったところで何かが起こるわけではないみたいです)
稲葉さんと客席の「イェーイェーイェー!」掛け合い。
松本さんの隣りに駆け寄り、ふたりで「イェーイェーイェー」の掛け合い。
♪トーキョー! アイラブユー!!
松本さん、サングラスを鼻のほうに少しずらして目を見せて、カメラ目線で投げキッスポーズ。

稲葉さん「イェーイェーイェー」のキーが徐々に下がっていって、花道の先端で松本さん稲葉さんがその場で仰向けに寝そべる。
稲葉さん、ものすごい低い声で「イェーイェーイェー」と歌いながら、仰向けで腰の部分だけ上下に動かす(いわゆる、ピストン運動)。
客席、異様な盛り上がり(笑)

「イェーイェーイェー」と高いシャウトをして、18曲目「Las Vegas」に。
アリーナ公演と同じく、イントロ部分でステージから銀テープ噴出。

ステージの両サイドからは、巨大な風船パボットが登場。
向かって左側、サイコロ3つ、ルビーの指輪、スロットマシーン。
向かって右側、自由の女神、赤青白のボール、ルーレット。
途中、自由の女神がアリーナ席上空まで移動。

ステージは今回いちばん華やかな照明が点灯。
「Las Vegas、イェーイェーイェー!」の掛け合いから、そのまま19曲目「EPIC DAY」へ。

20:38、本編終了。
アンコール待ち、客席では恒例のウェーブ。
ステージでは、「KI」「TM」のモニュメントが赤く点灯されている。

20:41、アンコール開始。
稲葉「東京の皆さんからいっぱいのエネルギーをもらいました、どうもありがとうー!!!」

20曲目、「イチブトゼンブ」
「♪愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに~」から始まるオリジナルのアレンジ。

21曲目、「愛のバクダン」
♪そこに響くのは、やっぱ東京のボイスでしょ!!!

エンディングで、アリーナ公演では演奏されなかったジャム・セッションが追加(GIMME YOUR LOVEのメロディに似たアレンジ)。
稲葉「どうもありがとうーーー!!!」
ラストは、ステージ前方で巨大な爆破。

ステージ前面にメンバー集合。
「せーの、おつかれっーーー!!!!!」
20:56、終了。

エンディングBGMは、2015再録バージョンの「ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-」(最後の「この街で叫ぼう、○○(地名)!」の部分で、ちょうど稲葉さんの「また会いましょう、バイバイ!」のMCが被ってしまい、東京!と叫べず終いに。)
からの、アリーナ公演前半で流れていたNational Holiday調の爽やかポップな未発表曲。

メインゲート入り口付近にいた、RED販促の人。
IMG_20150613_165649

背中のTシャツには歌詞が印字。
IMG_20150613_165701

IMG_20150613_165719

グッズ売り場。
IMG_20150613_171600

IMG_20150613_171616

IMG_20150613_171717

IMG_20150613_171941

IMG_20150613_172036

IMG_20150613_172040

ガチャガチャの台がRED仕様で赤色で、専用のコインに交換するのではなく、500円硬貨そのままでできるタイプに変更になったようです。

グッズ売り場奥にツアートラック4台。
IMG_20150613_172101

IMG_20150613_172131

IMG_20150613_172157

IMG_20150613_172203

B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- at AJINOMOTO STADIUM.Get ready…here we come! Stadium Tour starts today!

Posted by B'z on 2015年6月12日

【B’z PARTY】スタジアム公演初日・味の素スタジアムを迎えました!本日はかなり蒸し暑いので、こまめな水分補給をおすすめします!アジパンダ広場のB’z PARTYブースにて入会・継続受付を実施中です!本日は写真のような記念品(B’z…

Posted by B'z on 2015年6月12日

Tonight we kicked off the Stadium Tour… Thank you Tokyo!

Posted by B'z on 2015年6月13日

大賀です!B'z味の素スタジアム初日終了しました♬野外はめちゃくちゃ気持ち良い〜♪( ´▽`)最高!野外で絶頂したッスψ(`∇´)ψ来てくださった皆さんありがとうございました!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ今日も全力でエネルギー放出しまくるぞ!!(^o^)/

Posted by Sensation(センセーション) on 2015年6月13日

味の素スタジアム1日目、参加してきました。
やっぱりなんと言っても、15年ぶりの演奏の人気曲「YOU&I」の追加!
完全にサプライズだったので、イントロが始まる瞬間のざわめきと歓声がものすごかったです。

1曲目の「RED」の盛り上がりっぷりもスゴかった。
開演時間に間に合わなく中に入れなかった方々が一生懸命走っていたのは少し心苦しかったです。

オープニングの赤い風船が空に飛んで行く演出や、ピンクのブラジャーからのようこそ挨拶、
サブステージでアリーナ外周を移動する演出(スタンド席だったので、おふたりが移動する様子や前を通った時の客席のリアクションもよく見えて面白かった!)など、
スタジアム公演ということでアリーナ公演から内容もかなりバージョンアップされていて、見応えがありました。

稲葉さんの言葉どおり、一滴も雨降らずに良かった!
野外ってこともあってライブ中もずっと涼しい風が吹き込んできて、半袖だとちょっと肌寒い感じでした。

味の素スタジアム、音響はあんまり良くなかった感じだった。
日産スタジアムの時にも感じた、音量が途中で上がったり下がったりという現象がたびたび感じた。
野外ライブはどうしても仕方ないのかなぁ。
ライブの内容自体は素晴らしく最高でした。

B’zのライブはやっぱ楽しいですね!
参加できて良かったです。

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする

「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」味の素スタジアム1日目セットリスト+ライブメモ
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント