稲葉浩志 Official Web Site「en-zine.jp」オープン / 新曲「念書」配信開始 / ソロライブ「Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~」 開催決定

B'z公式サイトB'z Party公式サイト 2/26更新

■稲葉浩志 Official Website「en-zine」オープン!!

ソロ・プロジェクトが始動した稲葉浩志のオフィシャルサイト「en-zine」では、新曲の先行配信、ソロライブ開催のニュースをお届けしております!

※稲葉浩志 Official Website「en-zine」>>> http://en-zine.jp

【B'z PARTY会員の方は必ず下記をお読み下さい】
ファンクラブの抽選販売の詳細は、3月以降にBZ-PARTY.COM上、並びにチケット受付サイト(ticket-bz.com)にてご案内致しますので、お申込みご希望の方は、こまめにチェックして頂くようにお願い致します。
尚、詳細はBZ-PARTY.COM、ticket-bz上で発表致しますが、お申込み自体はチケット受付サイトticket-bz.comのみで受付致します。
今回、発表からコンサート開催までの期間が短期間であるため、会報誌等の郵送物での抽選販売のご案内は致しません。
対象となる方は、2014年3月1日現在正規会員登録を完了(2014年1月25日迄に入金手続きを完了)されている方です。

2014年4月以降に継続再開、新規会員登録された方は対象外となりますので、あらかじめご了承下さい。 ファンクラブでの詳細発表前にお問い合わせを頂きましても、詳細をお答えすることは出来ませんので、お問い合わせはご遠慮下さい。

http://en-zine.jp/pc/encyclopedia/index.html

ソロ・プロジェクトに於いて稲葉浩志が大切にしている言葉『en』。
表現の “演” 、人と人とをつなぐ “縁” 、ひとつになる “円” ・・・ “炎” “艶” “宴” など、言葉ひとつでもそれぞれの受け止め方によって
多彩な意味を持つ『en』と、アメリカ西海岸で始まった手作りの冊子『zine』を掛け合わせた『en-zine』サイト。
毎月、新たな情報やコンテンツを発信していく当サイトの今後の展開にご注目ください。

Digital Exclusive Single
「念書」
2014.2.26 release

〈配信サイト〉

●iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id820331660
●mora
http://mora.jp/package/43000020/inaba-0114/?cpid=nensho20140226
●Musing
http://musing.jp/music/inaba-0114/
●レコチョク
http://recochoku.com/b0/inabakoshi/
●music.jp
http://musq.jp/Fggky
●dwango.jp
http://r.dwango.jp/a000T8F1
●BEING GIZA STUDIO
http://being-giza.jp/inaba/nensho/f/

稲葉浩志 / 念書 – YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=3HhPBBuweZE
※B'z公式YouTubeにて、ミュージック・ビデオがフルサイズで公開。

■Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~ 開催決定!!

6/5 (木)    東京    品川ステラボール
6/7 (土)    東京    品川ステラボール
6/8 (日)    東京    品川ステラボール
6/10 (火)    東京    品川ステラボール
6/11 (水)    東京    品川ステラボール
6/13 (金)    東京    品川ステラボール
6/14 (土)    東京    品川ステラボール
6/17 (火)    東京    品川ステラボール
6/19 (木)    東京    品川ステラボール
6/20 (金)  東京    品川ステラボール

一般問い合わせ先
H.I.P.
http://www.hipjpn.co.jp/archives/32060

チケット一般発売:2014年5月17日 (土)

<チケット料金>
1F (スタンディング):9,000円 (税込)
2F (指定席):12,000円 (税込)/2Fはファンクラブ販売のみとなります。

※3歳以下入場不可、4歳以上からチケットが必要となります。
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。


稲葉さんの2014年ソロ活動始動。
新曲デジタル配信、稲葉ソロでは初の試みですね。
曲調、稲葉さん節全開の重たい感じですね。

ソロライブ、1会場限定での開催というのは意外な感じ。
倍率が高くなりそうですね。

新公式サイト、また凝った作りですね。
なんとなく堂*剛っぽいなと思ってしまいました。

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!