音楽雑誌「WHAT’s IN?」休刊撤回を発表、定期刊行継続へ

ナタリー – 「WHAT's IN?」休刊撤回を発表、定期刊行継続へ

エムオン・エンタテインメントが発行している音楽雑誌「WHAT's IN?」の定期刊行継続が決定した。

「WHAT's IN?」は今年4月に「音楽業界やメディア業界の環境が激しく変化する中で、音楽ファンのリアルなニーズに最大限応えるためには、音楽雑誌=紙メディアから、新メディアへの移行が必要」という判断のもと、2014年1月号をもって休刊となることがアナウンスされていた。

定期刊行継続は、エムオン・エンタテインメントがKDDIと業務提携し、今冬よりスマートフォンおよびタブレット向け音楽情報配信サービス(名称未定)の 提供を開始することに伴い決定されたもの。今後「WHAT's IN?」はWEBマガジン、WEBニュースなどと連携しつつ、クロスメディア展開を強化していく方針とのことだ。

『WHAT’s IN?』休刊発表から継続へ エムオン&KDDIが業務提携 ニュース-ORICON STYLE-


音楽雑誌「WHAT’s IN?」2013年いっぱいで休刊へ | easygo! -B'z DATA BOX-
今年4月に休刊が発表されていた「What's In?(ワッツイン)」の休刊撤回が発表。
B'zとは、佐伯明さんや「ウルトラクロニクル」「ミラクルクロニクル」「グローリークロニクル」シリーズ、年末の「名盤」企画など、いろいろと縁の深い雑誌なので、今後も継続されるというのは有難いですね。

本誌紹介 | WHAT's IN? WEB


現在発売中の2013年11月号に、B'z LIVE-GYM 2013 日産スタジアムのレポート記事が掲載されています。 カラー4ページ。

WHAT'S IN? (ワッツ イン) 2013年 11月号

エムオン・エンタテインメント (2013-10-12)

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!