「WHAT’s IN?」「CD&DLでーた」2012年4月号に「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」の記事掲載

magazine | WHAT’s IN? WEB
CD&DLでーた.com : アーティスト&CD情報のポータルサイト
3/14発売の音楽雑誌「WHAT’s IN?」「CD&DLでーた」2012年4月号に、B’z NEWシングル「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」の記事が掲載されています。
「CD&DLでーた」は、カラー1ページ。
「WHAT’s IN?」は、カラー2ページ。
巻頭の「HEADLINE TOPICS」と巻末の「Brand-New Discs」にも「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」の記事が掲載。
表紙をめくってすぐのページには、「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」の見開き広告も掲載。

2012-03-15%2022.08.06.jpg
  • 「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」
    • ワッツインは、おなじみ佐伯明のレビュー記事。「左右のスピーカーの間を回るように稲葉の♪Go for it, Babyという声が響き、シェーン・ガラースの速いフィルがブレイクを作り出し、松本の何重にも重なったように聞こえるギターのリフ。」
    • 歌詞の内容は、「立ちはだかる過去の記憶の山脈にとらわれず、それを越えていけ」というもの。
    • CDでーたの記事によると、「アコギと渋いオブリガードでガラっと優しい景色が変わる大サビでは、50作目という節目でのうれしいサプライズも盛り込まれている」とのこと。
  • 2nd beat「仄かなる火」
    • ワッツインによると、「アコースティック・ギターのバッキングと驚くべきロングトーンのエレクトリック・ギターが共存するミディアム・ナンバー」
    • 「部分的に稲葉のファルセット・ボイスも聴くことができる」。
    • CDでーたには、「ギターのロングトーンが印象的なアコースティックバラード。あえて抑えたトーンを貫く歌声と、情感たっぷりのギターのバランスが絶妙」。
  • 3rd best「流星マスク」
    • ワッツインによると、「ナチュラル・ディストーションのギター・リフでスタートする跳ねた8ビート楽曲」
    • 「稲葉による、言葉をトレースしないコーラスが楽曲をさわやかに加速させていく」
    • 「流星マスクなる男性をヒーローたらしめているのは、そばにいるあなただよというような歌詞の内容なのだが、”キミ”や”あなた”などの二人称が全く登場しない」
    • CDでーたには、「イントロで一瞬レイドバックしたレゲエ風味を感じるが、徐々にストレートなポップに展開していく」「”マスクの男”が愛されることによって変わっていく様がコミカルに描かれた楽曲」とのこと。

ワッツインには、ペプシネックスのテレビCM紹介記事とポスターのビジュアル写真(白バックのもの)も掲載されています。

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!