「B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-」さいたまスーパーアリーナ2日目・3日目セットリスト+ライブメモまとめ

B’z公式Facebook 11/6更新
ウォールの写真
【B’z PARTY】アリーナ最終公演リハーサル終了!
2011年11月5日・6日にさいたまスーパーアリーナにて行われた「B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-」埼玉公演2日目・3日目のセットリストと、11/3・11/5の公演のライブメモまとめです。
※ネタバレ注意!!
2011年11月5日・6日 さいたまスーパーアリーナ
収容人数:37,000名

2011-11-03%2015.51.00.jpg

11/3・11/5のさいたまスーパーアリーナに参加してきました。
その時に撮影したツアートラック等の写真と、ライブメモまとめです。


SET LIST

  1. さよなら傷だらけの日々よ
  2. さまよえる蒼い弾丸
  3. Don’t Wanna Lie
  4. ピルグリム
  5. 裸足の女神
  6. Homebound
  7. ボス
  8. ひとしずくのアナタ
  9. 命名
  10. DAREKA
  11. SPLASH!(英語バージョン)
  12. Brotherhood
  13. #1090 -Thousand Dream-(松本ソロ)
  14. イチブトゼンブ
  15. Liar! Liar!
  16. ZERO
  17. DIVE
  18. ザ・マイスター
  19. C’mon
    -アンコール-
  20. ultra soul 2011
  21. Calling
    エンディングSE:ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-

宮城1日目宮城2日目福井1日目福井2日目福岡1日目福岡2日目神戸新潟広島北海道さいたま1日目と変わらず。
※アリーナ全会場共通。

▼11/3のさいたまスーパーアリーナ時に撮影した写真

グッズ売り場に停まっていたツアートラック。右側が白の178号。
20111106174752
20111106174750
↓左奥の白いテントがグッズ売り場。
20111106174749
20111106174800
20111106174754
20111106174753
20111106174755
20111106174805
20111106174804
20111106174803
20111106174802
20111106174801
ガチャガチャで出たリストバンド
20111106174756
さいたまスーパーアリーナ入り口
20111106174757
20111106174758
20111106174759

●オープニング、ステージに降りてる幕(凹凸のある壁)にいろいろな模様やムービーが流れて、最後はC’monの文字。音がデジタルロックな感じでカッコ良かった。
●幕が両開きに開くと、星形?のミニステージに乗って天井から降りてくるB’zふたり。
●初っぱなのさよ傷、カッコ良かったなぁ。
●稲葉「B’zの・・・B’zの・・・会いたかったよ! B’zのLIVE-GYMにようこそー!!!」
●Don’t Wanna Lieから、ステージ背面のスクリーンが二分割になって、左右に移動。
●ピルグリムでは、スクリーンがV字に変化。草木や雪山のイメージ映像。最後は天使の翼の映像。
個人的にはアルバムの中でいちばん好きな曲なので、生で聴けて良かったです。
●裸足の女神、イントロで松本さんと大賀さんステージ中央でツインギター。
●11/3は「ボス」で、11/4は「Homebound」で松本さんサングラス外す。
●Homeboundの前にMC。11/3は「精いっぱい楽しんで幸せになってください!」、11/5は「快楽の絶頂に達してください!」的なことを。
●Homeboundのイントロで増田さんピアノソロ。綺麗な旋律でちょっとウルウル来た。
●ひとしずくのアナタで、スクリーンが両サイドに大きく広がって「しずく」の映像。
サビ部分になると、画面中央に稲葉さんやメンバーの映像。ライブ映えする曲。
●DAREKAの前に手拍子コーナー。
客席が複雑な席の形状をしていたので、稲葉さん「なんだこの会場!(11/3)」、11/5は「変わった会場ですよね」
アリーナ席は前方から後ろへ、スタンド席はステージ前方の両サイドから正面奥の中央に向かうように、一列ずつ手拍子。頭上に腕を挙げてと手拍子だったので、前から順々に「手拍子の花畑」が広がっていってとてもキレイだったー。稲葉さん「さいたま100点でしょ!」
●DAREKAの最後に、稲葉さん「DAREKAー!」と叫んで両腕を挙げて回転しながらステージ下へ。
すると、しばらくするとステージ下から井戸に乗って登場。稲葉「あれー、どっかで見たことあるぞ」
松本さんに「井戸に乗りたくてウズウズするんでしょ?」、松本さん首降りながら、「無理っ!」
※本日11/6の公演でも松本さん結局井戸には入らず。稲葉「じゃあまだ続くということで撤収ー。」
●SPLASH!英語バージョン、スクリーンには水面に水滴が垂れた瞬間(クラウン型)の映像。
やっぱりメチャクチャかっこいいなぁこのバージョン。CD化が望まれます。
●Brotherhood、稲葉「みんな元気でやってるかーい!なかなか大変だよなまったく!
誰もが毎日クタクタになってる」
しんみりと聞き入る会場。個人的には、C’monよりこっちの曲のほうが断然好き。
●ブラフの後に、メンバー紹介。
【11/3】
シェーン「今日は文化の日。日本語もっと勉強してうまくなりたい。」
バリー「こないだうちの娘とレインボーブリッジを歩いた。今日はバッチリ!」
大賀さん「さいたまから来てるお客さんいますか?」と訪ねてみるも、あまり挙手が上がらず「じゃあいいですw」稲葉さん「なんだよ!w」
地元のお友達と居酒屋で手拍子をしたら、10回目くらいからえらい楽しかったというお話。
増田さん「さいたま元気ー?京浜東北線!鉄ヲタですから(笑)」
【11/5】
シェーン「明日でアリーナツアーも終わり。とても早かった。最後まで楽しんでってください!」
バリー「昨日東京タワーに行った。クリスマスイルミネーションが始まってて綺麗だった」
大賀さん「こんな素晴らしいメンバーとこんな素晴らしい場所でライブができて幸せ」
増田さん「いちばん奥の後ろのほうまで聞こえますか?おーい! 最後まで楽しんでってください!」
●稲葉さんが増田さんに「素晴らしい旋律をお願いします」というフリからサポメンのみで演奏。
11/3はDEEP PURPLEの「SMOKE ON THE WATER」をジャズ調で弾いてから、「#1090」のジャズバージョンをサポメンのみで。途中から松本さんも合流して、Mステでおなじみのあのメロディをギターで演奏。
11/5も同じような流れ。#1090の前に演奏した曲はジャズ調の曲だったけどタイトル不明。
●#1090の後に松本さん紹介。
【11/3】
客「カッコイイ!」稲葉「カッコイイって!」松本「だろっ!」
松本「こんなに沢山の客席が埋まってるのはホント壮観。ステージからの眺めをみんなに見せてあげたい」
【11/5】
客「カッコイイ!」松本さん、耳に手を当ててさらにカッコイイと言わせようとお客さんを煽るも結局反応せずw 「最後まで楽しんでってください!」
●イチブ、イントロで大歓声。稲葉さんイントロでジャンプ。
●Liar、めっちゃカッコ良かった!個人的にベストアクト。稲葉さんまっ黄色いシャツ着て熱唱。
●ZERO、間奏のラップは客席にマイク向けて歌わす。確かこの曲で、稲葉さんが強烈に股間をもみこんでましたw
●マイスター、間奏のオーオオー掛け合い部分で、シェーンとバリー以外ステージ前面へ。
稲葉「まだ行けるだろ、さいたま! もっと声聞かせてくれ、スーパーアリーナ!!」
増田さんがステージ前面にいるの珍しい。稲葉さんと増田さんが肩組んで歌ったり、大賀さんと稲葉さんがオデコつけて歌ったり、松本さんと増田さんが肩組んだり。
●C’monの前にMC。3月に起きた震災のこと。
一緒に行こうという想いを込めてC’monという曲、アルバムを作った。
震災が起きた直後はすべてがリセットされて何をすればいいのか分からなくなってしまったけれど、震災支援のアルバムに参加させてもらったり、テレビに出演して演奏させてもらったりして少しずつ前向きな気持ちになっていって、やっぱり僕らには音楽を作って演奏していくことがすべてだと改めて思った。
一緒に過ごせる時間はそんなにはないけれど、こうやってライブ会場で同じ空気を吸って吐いて、ライブの空気を感じてもらって、少しでも幸せな気持ちになってもらうのが、いちばんの喜び。
僕たちも一生懸命演奏していくので、心の片隅にでも入れておいてくれたら嬉しい。
イントロとアウトロはCDとは違うギターのアレンジ。
C’mon最後にステージから銀テープ。
●アンコール明け、11/5はシェーンが中央にQRコードの入ったまっ黄色のTシャツで登場。
あのQRコードには何が隠されているでしょうかw
●ウルソ、定番曲だけどやっぱり盛り上がりが半端ない。最後は恒例の3連発。
稲葉「さいたまベイベー!!」
11/5はギターソロ部分が今まで聴いたことないアレンジ(アグレッシブな感じ)になってました。
●Calling、いい曲だと思うけど締めの曲としてはちょっと弱いかなぁと思ったり。
●稲葉「さいたまスーパーアリーナのみんなは、ほんとにスーパーでした! せーの、おつかれー!!」
●終了後にスクリーンに写ってたメッセージ(11/3・11/5共通)
稲葉さん「最高の笑顔いっぱい見せていただきました ARIGATO☆Inaba (自画像イラスト)」
松本さん「Thank you さいたま!We love ya!! また会おうゼ! Tak」

去年のMAGICツアーのような、どでかいスクリーンやステージごと移動や火薬の爆発等のド派手な演出は今回なかったけれども、心に直接響いてくるような歌詞やMCが多く含まれていて、やっぱり震災が影響している内容になっているんだなと思いました。
もちろん今回のライブも大変素晴らしかったけれど、演出や選曲も含めて個人的にはMAGICツアーのほうが良かったかなぁと感じました。
まぁ震災で日本がこういう事態になったのにも関わらず、こうやって全国を回ってライブツアーを行なってくれること自体、とても幸せで有難いことだなと今回ライブに参加して改めて感じました。
いつものようなパワフルなパフォーマンスと、井戸のようなコミカルな掛け合いも見られて、本当にとても充実した時間を過ごせたことに感謝です。
とりあえず今日でアリーナツアーは終了。
ドームツアーではセットリストや演出は変わるのかどうか、また気になりますね。
1ヶ月後の福岡までゆっくり英気を養ってください。おつかれーでした!
次の公演は、12/4の福岡Yahoo! JAPANドーム。

シェアする

フォローする

Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント

  1. 通りたがり より:

    11月5日の#1090の松本さん登場前は、同曲のコード進行でジャムっていた感じがしました。
    増田さんが然り気無くテーマのモチーフを弾いていたと思います。

  2. 通りたがり(追記) より:

    そういえばBrotherhoodのギターソロもスタジオ版とも、Mステ〜海外公演版とも全く違うふうに弾いていましたね。