「B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-」宮城セットリスト

2011年9月17日に宮城・セキスイハイムスーパーアリーナにて行われた「B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-」宮城公演・ツアー初日のセットリストです。
※ネタバレ注意!!
2011年9月17日 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
収容人数:7,063名
※9/19 一部修正しました。


SET LIST

  1. さよなら傷だらけの日々よ
  2. さまよえる蒼い弾丸
  3. Don’t Wanna Lie
  4. ピルグリム
  5. 裸足の女神
  6. Homebound
  7. ボス
  8. ひとしずくのアナタ
  9. 命名
  10. DAREKA
  11. SPLASH!(英語バージョン)
  12. Brotherhood
  13. #1090 -Thousand Dream-(松本ソロ)
  14. イチブトゼンブ
  15. Liar! Liar!
  16. ZERO
  17. DIVE
  18. ザ・マイスター
  19. C’mon
    -アンコール-
  20. ultra soul 2011
  21. Calling
    エンディングSE:ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-

※「DAREKA」のところで、『だれにも言えねぇ井戸』が去年のAin’t No Magicツアーに引き続き再び登場。しかし、井戸ネタは披露せずにすぐに引っ込んでしまうとのこと。
※終演後に、スクリーンにB’zのメンバーからの直筆メッセージが表示されたとのこと。

さよなら傷だらけの日々よ
・・・2011年の北米ライブ「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」でも演奏。
さまよえる蒼い弾丸
・・・ライブで演奏されるのは、2009年のSUMMER SONIC 09以来2年振り
英語バージョンは、2011年の北米ライブ「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」でも演奏。
Don’t Wanna Lie / ピルグリム / Homebound / ボス / ひとしずくのアナタ / 命名 / DAREKA / ザ・マイスター / C’mon
・・・2011年発売、アルバム「C’mon」収録 / ライブで演奏されるのは、初めて。
アルバム「C’mon」収録曲で演奏されなかったのは、「Too Young」「デッドエンド」の2曲。
裸足の女神
・・・2011年の北米ライブ「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」でも演奏。
SPLASH!(英語バージョン)
・・・2011年の北米ライブ「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」B’z & LINKN PARK 東日本大震災復興支援ライブ「Music for Relief Secret Show for Japan」でも演奏。
Brotherhood
・・・ライブで演奏されるのは、2008年の「LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-」以来3年振り。
英語バージョンは、2011年の北米ライブ「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」でも演奏。
#1090 -Thousand Dreams-
・・・ライブで演奏されるのは、2010年のLarry Carlton & Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK””ツアー以来1年振り。
B’zのライブでは、2001年の台北・香港ライブ以来。
イチブトゼンブ
・・・2011年の北米ライブ「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」でも演奏。
Liar! Liar!
・・・ライブで演奏されるのは、2008年の”ACTION”ツアー以来3年振り。
ZERO
・・・ライブで演奏されるのは、2009年のSUMMER SONIC 09以来2年振り。
DIVE
・・・2011年のB’z & LINKN PARK 東日本大震災復興支援ライブ「Music for Relief Secret Show for Japan」でも演奏。
ultra soul 2011
・・・2011年の北米ライブ「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」でも演奏。
Calling
・・・2011年の北米ライブ「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」でも演奏。
始まりました、LIVE-GYM 2011。
セットリストは、北米ライブ+アルバム「C’mon」の曲+αといった内容だったようですね。
演奏されなかった「C’mon」の楽曲を含め、今度またセットリストが変わっていくのかどうか、色々とまた興味は尽きないですね。

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント

  1. コルト より:

    ZERO辺りから声が出てなかったみたいなんですが…
    ちょっと心配ですね(>_

  2. K・しゅんすけ より:

    初めてコメントします。
    私は2日間ライブに参加しました。簡単に2日間のレポートをしますと、1日目は「ボス」のところで稲葉さんのイヤモニの調子が悪かった様です。
     後、「Brotherhood」の2番目の最初の唄い方が1日目と2日目では違いました。
    グッズは、限定Tシャツは早い時間帯に手に入れた方が良いですよ。14時台で、もうXSとXLのサイズしかありませんでした。
     最後にライブ楽しかったです!!また、仙台で開催して欲しいです。

  3. 匿名 より:

    セットリストの4と5が逆です。

  4. 龍航 より:

    福井参加しました。セットリストは変化なしです。
    メンバー紹介の時に、シェーンが 「大事な人の誕生日です」と言って、
    ハッピーバースデーを歌いました。稲葉さんは土下座して
    お礼をしていましたよ。

  5. 福井 より:

    福井2日間参戦させて頂きました
    1日目メンバー紹介
    シェーンは龍航 のレポート通り!
    稲葉氏の誕生日を即興?(予定通りでしょう!)で
    メンバー全員でHappy Birthday歌いお祝い
    バリーは片言の日本語で
    「タイイフウ トハ シラズニ・・・
    カサ コワレマシタ・・・」
    とジェスチャーで自己紹介
    稲葉氏より
    「台風知らないのもどうかと・・」突っ込み
    大賀氏は
    「よろしくお願いします」のみの
    シンプルな一言で稲葉氏より
    「大丈夫?」
    増田氏は
    「鯖江ドック最高~~!」
    福井県民の心鷲掴み
    2日目の自己紹介は
    シェーンは
    「フクイ ノ クウキ オイシイ
     カナダ ト チョット ニテル」
    バリーは
    「フクイ ノ ☆◎××□△
      オイシイ デス 
       モッテ カエリマス」
    肝心な所の発音が上手く言えず
    稲葉氏が客席に確認
     「ソースカツドン 持って帰る?
      必ず持って帰るように!」
    増田氏
     「若いころ、大阪に住んでいて
      それも京都よりの大阪で・・ 
       彼女と若狭湾に遊びに行って
        若狭湾って別れの場所?ってホント?
         私・・結果別れました(笑)」
    稲葉氏
    「それは個人の問題でしょ(爆笑)」
    DAREKAの終わりはステージ正面客席から右側に稲葉氏が
    ステージ下に吸い込まれ
    しばらくして井戸と一緒に戻って来ます
    「なんか見た事ありますね?」
    「井戸です」
    松本氏に
    1日目
    稲葉氏「入る?」
    松本氏「俺は入らないよ」
    2日目
    稲葉氏「今日こそは、入ろうよ」
    松本氏「(盛り上がる会場見て)何で盛り上がるの?(笑)
          俺は入らないよ」