宇浦冴香、GIZAの専属契約を終了

宇浦冴香 Official Web Site
Juke Vox(初回限定盤)(DVD付)

「重要なお知らせ」
2006年12月にシングル「Tears~涙は見せたくない~」でメジャーデビューしてから3年あまり活動して参りました宇浦冴香ですが、2009年度を持ちまして、活動拠点を関東に移し活動していくことになりました。
これに伴い、弊社レコード会社ギザとの専属契約を終了致しました。
多くの皆様より暖かいご声援を頂きましたことを、
宇浦冴香、スタッフ一同、心より感謝しております。
在籍中は一方ならぬご懇情を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げますとともに
今後とも宇浦冴香には、より一層のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。
また今後の宇浦冴香に関する情報は所属事務所SPACE CRAFT PRODUCE内の宇浦冴香 official web site(http://spacecraft.co.jp/uura_saeka/)にてご案内申し上げます。
今後とも宇浦冴香を何卒宜しくお願い申し上げます。
宇浦冴香、スタッフ一同

2007年には稲葉さん全面プロデュースで1stアルバムをリリース、その後は稲葉さんプロデュースを離れ2009年3月に2ndアルバムをリリース、その後はブログもまったく更新されず、ぱったりと音沙汰が途絶えていた彼女ですが、久し振りの情報が「GIZAとの契約終了」というアナウンスとは、寂しい限りですね。
まぁ何の告知もなく消えてしまったその他のビーイングアーティスト(七緒香さんとか)に比べたら、契約終了と告知されるだけまだマシなのかも知れないけども。
「ピエロ」をカバーした上木彩矢さんは昨年末からavexに移籍して近々NEWアルバムがリリースされますが、宇浦さんの場合はこのまま音楽活動自体終了してしまいそうな予感がします。
ビーイング所属のNaifuPINC INCも2009年いっぱいで解散、三枝夕夏 IN dbも今月いっぱいで解散と、ここのところ活動終了するアーティストが相次いでいますが、ビーイングの経営自体大丈夫なのかどうか心配になってきてしまいますね。
(まぁB’zとBREAKERZがいる限り話題には尽きないだろうけど)
そういえば、バックアップパーティという名のメールマガジンはどうなったんだろうか。
いつの間にか配信されなくなったような。今回の契約終了のこともメルマガでは一切来てないしね。
宇浦さんが活動した証として、願わくば「「Sha la la -アヤカシNIGHT-」を稲葉さんにカバーしてリリースして欲しいけど、きっと無理だろうなぁw

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら
★INABA / SALASライブ 3/25放送★ WOWOW

シェアする

フォローする

宇浦冴香、GIZAの専属契約を終了
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント

  1. まじゅ より:

    稲葉さんが宇浦さんの曲を歌ってくれると良いですね。
    現実は厳しいね。売り上げ枚数いかないと、契約存続は難しいから…

  2. 宇浦冴香がCherieに改名、2011年5月に再デビュー

    ▼Cherie : 宇浦冴香、Cherieとして5月にレーベル移籍再デビュー /…