music freak magazine vol.170 / MFM今年いっぱいで休刊

:: music freak magazine ::
Being GIZA VERMILLION オフィシャルポータルサイト:Musing
2009年2月号。表紙はB’z。

巻頭記事は、DVD「B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-」レビュー記事
カラー広告ページに、DVD「B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-」の見開き広告が掲載。
※DVDのDISC1・2の曲の振り分けが、DISC1が「BAD COMMUNICATION」から「いつかまたここで」まで、DISC2が「ONE」から「Pleasure2008」ということが公式に発表。
その他、『GIZA Studio 10th Anniversary Masterpiece BLEND ~FUN Side~』紹介記事に、B’z(稲葉さん)が楽曲提供した上木彩矢「ピエロ」と宇浦冴香「Sha la la -アヤカシNIGHT-」に関する記述あり。
=====

music freak magazine 年間定期購読者の皆様へ
いつもmusic freak magazineをご愛読頂き誠にありがとうございます。
この度、年間定期購読者の皆様へ編集部より大切なお知らせがございます。
1994年11月より発行して参りましたmusic freak magazineは、今年12月で15周年を迎えますが、この節目となる12月号で、一時休刊させて頂く事になりました。毎月楽しみに発行をお待ち頂いた皆様には、大変残念なお知らせとなり、心よりお詫び申し上げます。
本誌はフリーペーパーとして発刊当時はCD店店頭のみでの配布を行っていましたが、読者の皆様の熱いリクエストにより、1996年3月号(vol.16)より定期購読の受付を開始、同年8月号より年間定期購読をスタートさせて頂きました。
そして多くの読者の方やアーティストの皆様に支えられ、ここまでやって参りました。本誌を愛し応援頂いた皆様に、この場をお借りし感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございました。
(後略)

一時休刊、ビックリそして残念ですね。
元々はCS放送のMUSIC FREAK TV(music272)の紹介冊子として創刊されて、そのチャンネル自体が2005年6月に終了してそれから4年余り続いていたけど、ついにこちらも終了ということに。
やっぱりフリーペーパーとして発行して続けていくのが難しいんですかね。不況の波がこんなところにも押し寄せてきていると。
どうせだったら、この機会にフリーペーパーではなく販売式の月刊誌に切り替えて何とか継続できないもんですかね。
定期購読を申し込んでいる人は、有料化されてもきっと買い続けていくだろうし。
個人的には、B’z関連の雑誌広告はMFMを頼りにしていたところがあるので、とても残念です。
「休刊」ということはいつかは「復刊」するかも知れないので(まぁ復刊した雑誌ってほとんど聞いたことないけど・・・)、その日が来ることを陰ながら待っております。

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら
★INABA / SALASライブ 3/25放送★ WOWOW

シェアする

フォローする

music freak magazine vol.170 / MFM今年いっぱいで休刊
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント

  1. **** より:

    こんばんは。
    その「休刊のお知らせ」はMFMに挟まっていたのですか?
    今日、MFMをCDショップで貰ってきたのですが、
    特に用紙が入ってなくて、気になったので・・・(´・ω・`)

  2. bassy より:

    ****さん>
    休刊のお知らせは、「年間定期購読者の皆様へ」という内容からしておそらく定期購読分にしか封入されていないと思います。
    どうせだったらMFM公式サイト等でも告知して欲しいですよね。