ギブソンショールーム東京で松本さんのサイン入りギターを見てきた。

2014年7月9日、霧雨が降る蒸し暑い陽気の中、東京駅近くに7月2日にオープンした「ギブソンショールーム東京」に足を運んできました。
Gibson Brands Showroom TOKYO

お目当ては、
Gibson Brands初のショールーム発表会詳細レポ、山崎まさよしがトーク&レコーディング | Gibson | BARKS音楽ニュース

▲2階はちょっと照明が落とされ、明るい1階とはぐっと違った雰囲気。多くのギター、ベースが並び、試奏が可能。壁には松本孝弘、斉藤和義の使用ギターのディスプレイも。

というわけで、見てきました。


真ん中に飾ってあるのが、松本さんのサイン入りギター。


「2008.12.20」の日付入り。
時期でいうと、20周年の「LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-」が終わった後のオフ期間といった辺りでしょうか。


向かっていちばん左は山崎まさよしさん、向かっていちばん右は斉藤和義さんのサインが記載してありました。


70本ものギターが展示されているそうです。


店員さんに伺ったところ、この黒のギターと青のギターが松本さんモデルのものとのこと。
実際に持たせていただいて弾いたりすることもできるようです。


1階のショールーム。
B’zの楽曲も収録されているゲーム「ロックスミス2014」の体験ができるコーナー。


ラックには、B’zの去年9月の25周年ライブのレポが掲載された音楽雑誌「Player」。

その他、壁に山崎まさよしさんや内覧会で訪問された はるな愛さんのサインがあるリビング・ルームや、ヘッドフォンの試聴ができるコーナーなどがあり。
コーヒーを無料でいただきながら、高級なヘッドフォンで良質な音を試聴させていただきました。

店員さんにお話しを伺ったところ、

  • 松本さんのサインは2階のギター展示部分のみ。
  • 松本さんは7/9現在、まだ来店していない。
  • オープン日には松本さんからの献花も飾られていた(生花だったので今は撤去してしまったとのこと)。
  • こちらの記事にある松本さんからのビデオメッセージは内覧会のみで流されたもので、一般公開の予定はなし。

とのことでした。


いただいたパンフレット。

平日のみの営業なのでなかなか足を運びづらいですが、松本さんのサイン入りギターが常設展示されているのはいま現在おそらくここだけだと思うので、興味のある方は是非ご訪問ください。

ハイレゾ音源も楽しめる:ギブソン、オンキヨー、ティアックのコラボ――「音と音楽」のショールームを八重洲にオープン – ITmedia LifeStyle
Gibson Brandsが世界初の一般向けショールーム「Gibson Brands Showroom TOKYO」オープン、発表会には山崎まさよしが登場 | Gibson | BARKS音楽ニュース

<Gibson Brands Showroom TOKYO 概要>
住所:東京都中央区八重洲2-3-12 オンキヨー八重洲ビル 1F・2F (JR 東京駅 / 地下鉄銀座線京橋駅より徒歩約5分)
営業時間:10:00-18:00
定休日:日曜・祝日・土曜日・指定休業日

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする

Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント

  1. AKI より:

    いろんな情報を教えていただいて、ありがとうございます。

    機会がありましたら、見に行きます。