「YOUNG GUITAR」2012年8月号に松本孝弘インタビュー&表紙掲載

7/10発売の音楽雑誌「YOUNG GUITAR」に、松本孝弘のアルバム「Strings Of My Soul」インタビューが掲載。
表紙にも松本さんが登場されています。
YOUNG GUITAR 2012年8月号 付録DVD « YOUNG GUITAR

YOUNG GUITAR 2012年8月号
表紙:Tak Matsumoto 松本孝弘
特別価格:980円
◇FEATURES◇
[SPECIAL COVER EDITION : INTERVIEW, GEAR COLLECTION & MORE!!]
最新ソロ作『Strings Of My Soul』を本人が熱く語る!
さらにYG秘蔵写真の中から厳選したギター・コレクションも特別公開!!
Tak Matsumoto
◇THE SCORE◇
「#1090 千夢一夜」/松本孝弘

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2012年 08月号
シンコーミュージック (2012-07-10)

松本さんの記事は、カラー10ページ。
うち、インタビュー3ページ。機材とギター紹介6ページ、写真1ページ。
アルバム「Strings Of My Soul」のカラー広告1ページも掲載。
他の音楽雑誌に掲載されたインタビューとほぼ同内容ですが、目新しい記述は、

  • 2002年発売の「華」収録の楽曲『2011』について、当時のインタビューで「テーマは10年後の自分。ドーム級のライブもいいけど、10年後にはこういうジャズっぽいものをやってるかもね」と語っていて、結構当たってるなと思った。当時は多分「10年後にはもう少し大人っぽくなってるだろう」というぐらいにしか考えてなかっただろうけど。
  • ラリー・カールトンさんとのコラボ「TAKE YOU PICK」の話しをもらったのは、2008年ぐらい。ああいうコラボレーションは自分だけで計画して出来るものではないから、幸運だった。
  • 「Live Life」は女性シンガーに唄ってもらうことを想定していた。仮ヴォーカルも日本人の女の子に唄ってもらった。
  • 「SUKIYAKI」のソロ・パートは、松本さん→ラリーさん→小野塚さんのピアノ・ソロの順。

アルバム「Strings Of My Soul」のプロモーション活動も、これで終了といった感じですね。

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!