稲ソロ着うた・松ソロPC配信開始 / 後世に残したい日本のロックバンド / 小室さんがB’zについてコメント

公式サイト 6/9更新

■稲葉浩志「Okay」着うた先行配信スタート!!
6/9(水)より「レコチョク」にてニューシングル「Okay」の着うた(R)先行配信がスタートしました!!

それに伴って、稲葉浩志「Okay」の「レコチョク」バージョンのCMがオンエア開始。
レコチョクのサイトにて、試聴できます。

▼レコチョク | レコチョクTVCM
http://recochoku.jp/pickup/feature/tvcm.html

公式サイト 6/9更新

■Larry Carlton & Tak Matsumoto ALBUM「TAKE YOUR PICK」PC配信スタート!!
6/9(水)よりLarry Carlton & Tak Matsumoto「TAKE YOUR PICK」が下記サイトにてPC配信開始となりました!

後世に残したい日本のロックバンド、1位は「B’z」 ニュース-転職・派遣・キャリアのオリコンランキング

本日6月9日は、ロックンロールを愛する人たちによって定められたとされる“6/9=ロックの日”。この記念日にちなみORICON STYLEでは10~40代の男女を対象に『後世に残したい日本のロックバンド』についてアンケートを実施。その結果、総合1位は10~30代で首位を獲得したキャリア20年を超える【B’z】。
 ギター・松本孝弘とボーカル・稲葉浩志からなるユニット・B’z。「日本中で流れていて、誰しも何かしらの思い出を重ねている曲が多いはず!」(東京都/20代/女性)というコメント通り、1988年にデビューした彼らは5thシングル「太陽のKomachi Angel」(1990/6/30発売)で週間シングルランキング1位(オリコン調べ)を獲得し一気にブレイク。以降、20年連続シングル首位獲得という前人未到の大記録を保持している。
 さらに「年を重ねた今もアグレッシブに音楽を追求していく姿勢は素晴らしい」(千葉県/30代/女性)と、20年以上にわたり日本のロックシーンの第一線で活躍し続けている彼らに称賛の声。音楽の発展に大きく貢献したミュージシャンを称えるべく誕生したハリウッド・ロックウォークに、2007年、遂に日本・アジア圏で初の殿堂入りを果たすなど、その活躍は国内にとどまらず、世界レベルで認知されている。

▼B’zとも縁の深い音楽プロデューサーの小室哲哉氏が、Twitter上でフォロワーより「B’zが後世に残したい日本のロックバンド1位になったこと」を問われてコメント。

小室さんがB’zに対してこういったコメントを出してくれること自体嬉しいことだし、とても稀なことですよね。

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!