氣志團vsSPYAIR、セッションでB’zの「ultra soul」をカバー

氣志團vsSPYAIR、セッションでB’zの「ultra soul」をカバー! – 音楽ニュース

氣志團主催の対バンGIGシリーズ「極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章」第2弾「SPYAIR vs 氣志團 ~桶狭間爆音合戦!!尾張名古屋の終わらない夜~」が、3月20日(木)にSPYAIRの出身名古屋・Zepp Nagoyaで“おしかけ試合”として開催された。

アンコールは、氣志團のメンバーにSPYAIRボーカルIKEが呼び込まれステージに。團長が「俺らとIKEくんが歌うって言ったらモチロンこの曲だよね! 分かってるよね!」と言うと、会場のみんなは全く分からず「?」顔。そして「行くよっ!」と流れた曲は、何故かB’zの「ultra soul」「単純に俺達とIKEくんが好きな曲だからさ!」と演奏が始まり、ギターソロでは白鳥雪之丞が松本孝弘のコスプレで登場し、華麗なエアギターを披露。團長と早乙女光はお互いゴムを口にくわえ、ラストの『ウルトラソウル! ヘイ!』で離したゴムが顔面に当たり倒れる。最後にSPYAIRのメンバー全員が登場し、ドラムのKENTAも急きょゴムを2本くわえさせられ、フロアの中心に倒れ込み、最高のコラボレーションが行われた最高のGIGは幕を閉じた。

ナタリー – 氣志團がSPYAIR地元におしかけ試合、白熱の爆音合戦

アンコールではIKEが氣志團に合流し、双方のオーディエンスを喜ばせる。綾小路が「俺らとIKEくんが歌うって言ったらモチロンこの曲だよね! わかってるよね!」と言い放つも、なぜか始まったのはB’zの「ultra soul」。綾小路は「単純に俺たちとIKEくんが好きな曲だからさ!」と説明し、そのまま演奏を続けた。曲中では白鳥雪之丞(Dr)が華麗なエアギターを披露する一幕も。

SPYAIRのメンバーIKEさんは、音楽雑誌「ワッツイン」の『SELECT BEST MUSIC 2011』にて、B’zのアルバム「C’mon」を選出しています。

「WHAT’s IN?」2012年1月号 / B’zが選ぶ2011年の名盤 | easygo! -B’z DATA BOX-

SPYAIRのアルバム「Rockin’ the World」のジャケットが、B’zの「Don’t Wanna Lie」のジャケットにちょっと似ている。

Rockin’the world Don't Wanna Lie(初回限定盤)(DVD付)

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!