B’zが選ぶ2006年の名盤

WHAT's IN?」2007年1月号掲載の毎年恒例企画『106人のアーティストによるSELECT MUSIC 2006』より。
今年も松本さん・稲葉さんそれぞれ5枚ずつ挙げています。

松本

Move Along
Move Along

posted with amazlet on 06.12.14
The All-American Rejects
Interscope (2005/07/12)

全体的に明るくポップな、いまどきのアメリカン・バンド。お薦めです。

ライト・ホウェア・ユー・ウォント・ミー(初回生産限定盤)
ジェシー・マッカートニー
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/09/13)

顔も声も曲も良いので女性には良いかも。アコースティックなサウンドが特に今の季節に合います。

アイ・トゥ・ザ・テレスコープ
ケイティー・タンストール
東芝EMI (2006/04/12)

アコースティックだけど"ROCK"。カッコ良いですよ。

ザ・オープン・ドア
ザ・オープン・ドア

posted with amazlet on 06.12.14
エヴァネッセンス
ソニーミュージックエンタテインメント (2006/09/27)

1枚目のほうが良かったけど……こういう音創り、大好きなんですよね。

ステイディアム・アーケイディアム
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
ワーナーミュージック・ジャパン (2006/05/10)

今さら語ることもありません。さすがです。

稲葉

パール・ジャム
パール・ジャム

posted with amazlet on 06.12.14
パール・ジャム
BMG JAPAN (2006/05/24)

久々に激しくて好きです。

Live at the BBC
Live at the BBC

posted with amazlet on 06.12.14
Free
Island (2006/09/25)

学ぶところ満載の歌です。

ステイディアム・アーケイディアム
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
ワーナーミュージック・ジャパン (2006/05/10)

カルフォルニア方面に行きたくなります。

ULTRA BLUE
ULTRA BLUE

posted with amazlet on 06.12.14
宇多田ヒカル
東芝EMI (2006/06/14)

希望と絶望が絶妙なバランスで交錯してる感じました。

Bossa N Roses
Bossa N Roses

posted with amazlet on 06.12.14
Various Artists
Music Brokers Arg (2006/11/21)

やはり曲がいいんだなと再認識しました。

※コメントは原文まま。
また、「oricon style」2006/12/11号(12/1発売)の『今年のナンバーワンCD ”今年何度も聞いた楽曲”』では、

をそれぞれ挙げています。

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら
★INABA / SALASライブ 3/25放送★ WOWOW

シェアする

フォローする

B’zが選ぶ2006年の名盤
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント

  1. easygo diary より:

    [B’z][MUSIC]106人のアーティストによるSELECT MUSIC 2006

    ワッツイン 2007年1月号より、毎年恒例の今年の名盤企画。今年はカラー記事なので見やすい。 easygo! -B’z DATA BOX- : B’zが…