音楽雑誌「ワッツイン」「オリコンスタイル」 2016年3月で休刊

音楽雑誌「ワッツイン」が今月号で休刊 – 音楽ナタリー

エムオン・エンタテインメントが発行する音楽雑誌「ワッツイン」が、本日3月14日発売の2016年4月号をもって休刊することが明らかになった。

これは4月号誌面にて発表されたもの。誌面に掲載された編集長・菊地圭介氏のコメントでは、休刊の理由について「いかにして、音楽の素晴らしさやそれを紡ぐアーティストの皆さまの魅力を、誌面を通じて読者の皆さまに伝えていくのか。自問し、模索した結果として、いくつかの試みを誌面に託し、市況に問うてまいりましたが、結果、その答えを明確には見つけられぬまま、このたび、休刊の断に至った次第です」と説明している。

「ワッツイン」は1988年に総合音楽情報誌「WHAT’s IN?」として創刊。2013年4月に同年12月をもって休刊することを発表したが、同年10月に休刊を撤回していた。2015年7月発売号より誌名表記を現在のものに改め、ロングインタビューを中心とした内容へ大幅リニューアルした。

WI? (ワッツ イン) 2016年04月号
エムオン・エンタテインメント (2016-03-14)

『オリ★スタ』休刊のお知らせ | ORICON STYLE
創刊37年『オリ★スタ』3月で休刊 | ORICON STYLE

oriconMEは28日、週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』を4月4日(3月25日発売)号をもって休刊すると発表した。

 同誌は1979年、タブロイド紙『オリコン全国ヒット速報』として創刊。以来37年にわたって音楽や映像作品の週間売上ランキングを中心に、ヒットシーン、トレンド、話題のアーティスト、俳優、タレントらの情報を発信してきた。

 同社では「メディアを取り巻く環境の変化は著しく、音楽やエンタテインメントの嗜好や楽しみ方、情報収集の方法は多様化しています。必然的に雑誌メディアの担う役割もそれにつれて変化を求められてきましたが、創刊以来37年間で一定の役割は果たした」として、今後はwebサイト『ORICON STYLE』を中心に情報、機能を一本化する。

誌名の変遷
1979年8月『オリコン全国ヒット速報』創刊
1981年6月『オリコン WEEKLY』
1994年5月『オリコン・ウィーク The Ichiban(ザ・1番)』
2001年5月『weekly oricon(WO)』
2004年7月『oricon style』
2008年10月『オリ★スタ』

オリ☆スタ 2016年 3/28号
オリ☆スタ 2016年 3/28号

posted with amazlet at 16.03.14
oricon ME (2016-03-18)

※3/18発売号に「稲葉浩志」記事 掲載。

2013年の記事。
音楽雑誌「WHAT’s IN?」休刊撤回を発表、定期刊行継続へ | easygo! -B’z DATA BOX-

ビーイング発行のミュージックフリークマガジンは、2015年12月で休刊。
「music freak Es」2015年12月で休刊、来年以降はウェブ展開へ | easygo! -B’z DATA BOX-

以前にも書きましたが、インターネットがこれだけ普及して簡単に情報収集できる時代において、音楽雑誌という文化自体が時代遅れになってきてしまっているんでしょうね。

「ワッツイン」は特にB’zとの縁も深い雑誌だったので、時代の流れとはいえやはり寂しいですね。

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら
★INABA / SALASライブ 3/25放送★ WOWOW

シェアする

フォローする

音楽雑誌「ワッツイン」「オリコンスタイル」 2016年3月で休刊
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!

コメント

  1. 匿名希望 より:

    残念の一言ですが、若手女性アーティストを取り上げている季刊誌「GiRLPOP」も何らかのアナウンスがないまま春号が出ていない状態であり、状況によってはやはり休刊に追い込まれるのでしょうか。
    音楽情報が雑誌からネット中心になるのと同様に、音楽番組も地上波からBSやCS中心になっているのも大きいでしょう。今後も出る音楽雑誌や、今後も放送する地上波音楽番組に頑張ってもらいたいです。