ゲームソフト『Rocksmith 2014』に「ultra soul」収録決定

【スクープ!?】夢じゃない!? 『Rocksmith 2014 Edition』にB’zが参戦! そして奏でるウルトラソウル!【E3 2013】 – ファミ通.com

ユービーアイソフトは、アメリカ・ロサンゼルスで6月10日(現地時間)に“E3 2013 MEDIA BRIEFING”を開催し、会場で『Rocksmith 2014 Edition』を発表した。……と、ここまでは既報でお伝えしたとおりだが、ユービーアイが配布したリリース用資料を読み込んでいくうちに、ある記述を発見。『Rocksmith 2014 Edition』に収録されている新曲について、こう書いてある(下記原文ママ)
“Stone” by Alice In Chains, “Walk This Way” by Aerosmith, “Knockin’ On Heaven’s Door” by Bob Dylan, “Don’t Look Back In Anger” by Oasis, “The Chimera” by The Smashing Pumpkins, and “ultra soul” by B’z; thefamous Japanese pop-rock band.
 そうそうたる面子が並ぶ収録楽曲の最後の部分にぜひ注目してほしい。…… “ultra soul” by B’zと書いてあるではないか! あのB’zが、しかも『ultra soul』を提供している!? 日本のゲームファンとしては、これはビッグニュース!

『Rocksmith 2014 Edition』に堂々B’z参戦。いったいなんで!? 開発者に独占直撃インタビュー!【E3 2013】 – ファミ通.com

ユービーアイソフトが、2013年6月10日(現地時間)に開催した“E3 2013 MEDIA BRIEFING”で『Rocksmith 2014 Edition』を発表。しかも、そのリリースを見ると、なんとそうそうたるバンドメンバーの中に、B’zの名前がある! いったい、B’zの楽曲収録はどういう経緯で決まったのか、開発者を直撃!
ユービーアイソフトが、6月10日(現地時間)に開催した“E3 2013 MEDIA BRIEFING”で『Rocksmith 2014 Edition』を発表。しかも、そのリリースを見ると、なんとそうそうたるバンドメンバーの中に、我らが日本人のメジャーアーティスト、B’zの名前がある! いったい、B’zの楽曲収録はどういう経緯で決まったのか、これはもう開発者を直撃するしかない! ……という流れが、既報の通り(記事はこちら)。興奮冷めやらぬ週刊ファミ通取材班は、その勢いのまま、前作(『ロックスミス』)にも関わり、『Rocksmith 2014 Edition』でクリエイティブディレクターを務めるPaul Cross氏を直撃インタビュー。B’zの収録から、新要素のセッションモードはもちろん、気になる話題まで、遠慮ゼロで聞いてきました!
--いきなり聞きます! 日本人にとって最大のトピックスと言えると思うんですが、『Rocksmith 2014 Edition』にB’zを収録した理由は!?
Paul それは、もちろん彼らが地球で最高峰のバンドだからだよ!
--回答もいきなりテンションMAX! すげえ! そもそも以前からB’zは知ってたの?
Paul 正直に言うと、知らなかった。でも、『ロックスミス』のプロデューサーである、日本人の肥後直己に教えてもらったんだ。今回、『Rocksmith 2014 Edition』では、前作以上に全世界の人に楽しんでもらうために、世界中の曲を入れることにしている。自分はイギリス人なんだけど、イギリスからはOasisを入れて、日本からはB’zが入ったっていうことだね。
--ははー。それで、Alice In Chains、Aerosmith、Bob Dylan、Oasis、The Smashing Pumpkinsと並んで、B’zの名前が入ってるのか!
Paul だから、地球最強のバンドだって言っただろ?
--でも、イギリスからOasisを入れたってことは、自分の好みも入ってたりする?
Paul HAHAHA。Oasisは、ちょっとだけ好みが入ってるね(笑)。彼らはすごいバンドだからさ。スバラシイネ。
--日本語でごまかした! ちなみに、B’zの曲の中で『ultra soul』を収録したのはなんで?
Paul 日本のユービーアイスタッフや音楽スタッフたちと相談して、どの曲がいいかを決めたんだ。もちろん有名な曲もいいんだけど、それ以上に前作の楽曲と同じレベルの、すばらしい曲として選ばせてもらったよ。
--前作の『ロックスミス』は、発売当日で売り切れが続出したほど、熱狂的なファンがいるんだけど、知ってた?
Paul もちろん! うれしいけれど、プレッシャーだったね。買えなかった人には申し訳なかった。次回は、ちゃんと数を用意したいし、もっともっと売りたいと思っている。
--そんな『ロックスミス』大好きな日本なんだけど、B’z以外にも日本のアーティストの曲が入る可能性はある?
Paul ……うーん、ノーコメントだ。でも、B’zが入っていることは最高だろ?
--そうですね……(ごまかされた?)。じゃあ、B’zの新曲を日本限定DLCで出すことはある?
Paul 世界に向けたゲームなので、各国だけのDLCは作れないんだ。もし日本の曲がDLCで出るとしても、それは日本だけに配信するのではなく、世界にも配信するということになる。だから、日本だけに限らず、世界中のユーザーが喜んでくれるものを順番に出していこうと思っている。バランスが重要ってことだね。DLCの基準として大事なのは、すばらしいギターの曲だということ。実際のギターをゲームにするという、娯楽とテクノロジーの融合に、日本のすばらしい楽曲を結びつけて、日本の曲も世界的に売り出したいね。

ロックスミス | トップページ | Ubisoft
本物のギターをテレビに繋いでプレイするゲーム、だそうです。
B’zオフィシャルではまだ未発表。
ゲームタイアップは「FRICTION」以来になりますかね。
easygo! -B’z DATA BOX- : FRICTION アーカイブ

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら
★INABA / SALASライブ 3/25放送★ WOWOW

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!