B’z楽曲提供 キム・ヒョンジュン「HEAT」オリコンウィークリー初登場1位

キム・ヒョンジュン、B’z提供曲でシングル首位 海外男性ソロ史上5人目 : 音楽ニュース : 音楽 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

韓国出身の男性ソロ歌手キム・ヒョンジュンの2枚目のシングル「HEAT」(7月4日発売)が7月16日付のオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得した。今年1月に発売した日本でのソロデビューシングル「KISS KISS/LUCKY Guy」で記録した2位を上回った。
 海外の男性ソロアーティストのシングル1位は、1970年のジェリー・ウォレス「男の世界」(1970年7月発売)、1976年のダニエル・ブーン「ビューティフル・サンデー」、1997年のエルトン・ジョン「キャンドル・イン・ザ・ウインド~ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」、昨年4月発売のチャン・グンソク「Let me cry」に次いで史上5人目。初週売上は18.3万枚。韓国出身のXIAH junsu「XIAH(Intoxication)」(2010年5月発売・最高位2位)の19.5万枚、前出のエルトン・ジョンの18.4万枚に次ぐ海外ソロ史上3番目の記録となった。
 この楽曲「HEAT」は、稲葉浩志が作詞、松本孝弘が作曲を手掛けたB’z初の詞曲同時提供曲。稲葉にとって他アーティストへの作詞曲の1位は、日本語詞を手掛けたJ-FRIENDS「Next 100 Years」(1999年12月発売)が2000年1月3日付で獲得して以来12年半ぶり。松本にとっては、KAT-TUN「Real Face」(2006年3月発売)以来6年ぶりになった。
 キム・ヒョンジュンは「ファンのみなさまをはじめ、すばらしい楽曲を提供してくださいましたB’zさんらに感謝の言葉をお伝えしたいです。そして、暑い中、握手会やゲリラライブに足を運んでくださった多くのみなさまありがとうございました。これからももっとすばらしい歌手、俳優として最善を尽くしたいと思います。今年の夏は『HEAT』で一緒に盛り上がっていきましょう」とコメントしている。

【オリコン】キム・ヒョンジュン、B’z提供曲で首位 海外男性ソロ5人目の快挙 ニュース-ORICON STYLE-

韓国出身の歌手、キム・ヒョンジュン(26)の2ndシングル「HEAT」(4日発売)が初週18.3万枚を売り上げ、7/16付週間シングルランキング首位に初登場。

▽2012年07月02日~2012年07月08日のCDシングル週間ランキング
http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2012-07-16/

推定売上枚数:183478

ちなみに、B’zの最新シングル「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」の初動売り上げは、143,402枚。
http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2012-04-16/
easygo! -B’z DATA BOX- でタグ: キム・ヒョンジュン が指定されているエントリー

The following two tabs change content below.
bassy

bassy

B'zファン歴20年ちょっと。初めて行ったB'zのライブは98年のSURVIVEツアー。細かいプロフィールはこちら
★INABA / SALASライブ 3/25放送★ WOWOW

シェアする

フォローする

NO IMAGE
Facebookページで
このブログの最新情報を
チェック!